J39 Shaker Chair(シェーカーチェア) / Fredericia(フレデリシア) / Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)

CATEGORY/カテゴリー

REAL SHOP/実店舗

実店舗のご案内

CONTRACT/コントラクト事業

コントラクト事業のご案内

CONTACT/お問合せ

メールでのお問合せ 実店舗のご案内

定休:不定休

トップ > CHAIR/チェア > ダイニングチェア > J39 Shaker Chair
Fredericia > J39 Shaker Chair
Borge Mogensen > J39 Shaker Chair

J39 Shaker Chair (Fredericia)

  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)
  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)
  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)
  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)
  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)
  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)

70年以上作り続けられている、モーエンセンの代表作

デンマークの家具デザイナーBorge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)が1947年に発表した「J39 Shaker Chair(シェーカーチェア)」。別名“ピープルズチェア=みんなの椅子”と呼ばれるほど、デンマークでベストセラーとなっており、発表されて以来一度も生産を中止することなく作り続けられています。モーエンセンの代表作といえる椅子です。
愛称の“シェーカーチェア”とは、18〜19世紀頃、シェーカー教徒が作っていた椅子のこと。このJ39は、シェーカーチェアがモチーフになっています。

J39が生まれるきっかけは、モーエンセンがデンマーク生活協同組合(FDB)の家具デザイナーとして活躍していた頃に、一般庶民のための椅子のデザインを依頼されたことでした。良質かつ誰でも購入できるリーズナブルさ、そしてシンプルで主張しすぎないフォルム…そんなコンセプトのもと、約5年もの時間を費やし、J39は誕生しました。当時流行していた輸入素材を使わず、豊富に取ることができるビーチ材やオーク材を使用。さらに直線的な木材を使用することで加工の手間を省きコストカットを行うことで、手に届きやすいリーズナブルな価格帯を実現しました。

座面はペーパーコードで丁寧に編まれており、適度にしなり身体を受け止めてくれます。直線的な後ろ脚とカーブを描く背もたれによって、よりかかると背筋が真っ直ぐになり、しっかりフィットします。シャープでシンプルなデザインは、どんな椅子やテーブルと組み合わせてもしっくり馴染みます。
70年以上作り続けられている、モーエンセンの名作。その魅力をご自宅で是非体感してください。

木製家具に関しまして

こちらの家具は、天然木材を使用しておりますので、木目に個体差がございます。
掲載写真と実物の木目について異なる場合がございますが、木目による返品交換は出来かねますので ご購入時にご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

脚のカットに関しまして

現在のJ39は座高(SH)が46.5cmと少し高くなっています。脚のカット(44.5cm)を希望の方は、項目選択で「カット希望」を選択して下さい。
※ 脚のカットが必要な場合、通常よりも納期にお時間をいただくこととなります。予めご了承の上、ご注文下さい。

 
J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair
J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair J39 Shaker Chair
拡大画像

J39 Shaker Chair
(Fredericia)

製造元 : Fredericia
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類 x 脚のカット

希望しないカット希望(+7150円)
ビーチ×ソープ
オーク×ソープ
オーク×オイル
ウォールナット×オイル

この商品についてメールで問い合わせる

お気に入りに登録

商品に関する詳しい仕様や納期などお気軽にお問い合わせください。


092-718-0808 【 11:00〜19:00 】

DETAIL

  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)

    座面はペーパーコードを使用し、丁寧に編まれています。

  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)

    直線的な後ろ脚は、持たれると背筋が伸びてしっかり背中がフィットします。

  • J39 / Fredericia(J39/フレデリシア)

    「J39」のサイズです。

BRAND

フレデリシア

1950年代からデンマーク家具を牽引してきた家具ブランド。ボーエ・モーエンセンやハンス J. ウェグナーといった家具の巨匠たちと協力して 数多くの名作を発表。現在も新進デザイナーの作品を発表するなど、その妥協のない探求心ともの作りを心掛け、新たな名作を生み出し続けている。

DESIGNER

ボーエ・モーエンセン(1914-1972)

デンマークの家具デザイナーで、アルネ・ヤコブセンやハンス J. ウェグナーと共にデンマークの家具デザインを代表するデザイナーの1人。1936年から2年間コペンハーゲン芸術工芸学校に在籍、その後王立芸術アカデミーで家具デザインを学ぶ。コーア・クリント、モーエンス・コッホに師事。1942年からはデンマーク生活共同連合会(FDB)の家具部門に主任として勤務。シェーカーチェアをモチーフとした「J39」を発表。デンマークでベストセラーとなり“ピープルチェア=みんなの椅子”という愛称で呼ばれている。1950年に自身の設計事務所を開設した。モーエンセンが亡くなった後も、彼の作品は根強く人気があり、J39は発表から現在まで生産を中止することなく作り続けられている。

 
ブランド: Fredericia(フレデリシア)/デンマーク
デザイナー: Børge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)
サイズ: W48×D43×H77cm(座面までの高さ46.5cm)
素材: ビーチ材またはオーク材、ペーパーコード
備考: 現在のJ39は座高(SH)が46.5cmと少し高くなっています。脚のカット(44.5cm)を希望の方は、項目選択で「カット希望」を選択して下さい。
※ 脚のカットが必要な場合、通常よりも納期にお時間をいただくこととなります。予めご了承の上、ご注文下さい。

ボーエ・モーエンセンの家具

SPANISH CHAIR

SPANISH CHAIR

731,500 円(税込)



おすすめコンテンツ

おすすめアイテム