CATEGORY/カテゴリー

REAL SHOP/実店舗

実店舗のご案内

CONTRACT/コントラクト事業

コントラクト事業のご案内

CONTACT/お問合せ

メールでのお問合せ 実店舗のご案内

定休:不定休

Arne Jacobsen 16 New Colors

Vitra Summit
2020.10.22(Thu)・10.23(Fri)

ヴィトラは、人々を取り巻く環境そのものが、我々自身の思考や感情を形づくると考えます。オフィスや自宅などのインテリア空間の質は、企業文化や社員の意欲、そして心身の健康面にも大きく結びついているといえます。私たちの働く場、生活する場の変化が求められている今こそ、これからの時代に何が大切な のかを考える絶好の機会です。

2020年10月22日(木)と23日(金)の両日、ヴィトラは、初となるデジタルサミット「Vitra Summit (ヴィトラサ ミット)」を開催します。働く環境や暮らしにおける空間の在り方、デザインにまつわるトークイベントやワ ークショップをオンラインにて実施、世界に向けて発信します。

全プログラム日本語でご覧頂けますので、ヴィトラが発信するデザインイベントに是非ご参加ください。

10月22日(木) おすすめのプログラム

16:30 - 18:00Will we miss the office if it disappears? - オフィスの必要性とは?

これまでのオフィスは終焉を迎えるのか?ウイズコロナの時代、従来のオフィス環境では、感染リスクがある上に、コストの負担がかかるため、多くの代替案が浮上しています。しかし、最大の疑問は残ったまま。オフィスはもう不要なのか、新しいオフィスのコンセプトや、新しい環境に合う製品を開発しオフィスを存続すべきか、オフィスがなくなってしまったら、職場での人間関係にはどのような影響を与えるのか、根本的に働き方が変わってしまうのか、また企業価値を生み出すコラボレーションやディスカッションをどのようにして行うことが最善なのか。ヴィトラデザインミュージアムのディレクター マテオ・クリースがモデレーターとなり、インテリア建築家セヴィル・ピーチ、心理療法士 エスター・ペレル、ビジネススクールINSEAD教授 ジャンピエロ・ペトリグリエリと議論します。

登壇者: Esther Perel, Gianpiero Petriglieri, Mateo Kries, Sevil Peach

19:00 - 20:00Designing the Club Office – 新オフィスコンセプト「クラブ オフィス」

働く環境は、過去150年間で、個室や書斎にこもって働いていた時代から、仕事の内容に合わせてオフィス内で働く場所を選べる現代まで、大きく変化しました。そしてCOVID-19により、オフィスは更に劇的な変化を遂げようとしています。オフィスが果たす役割とは、物理的な距離をとらなければいけないこの時代に、会社への帰属意識やアイデンティティを伝えることのできるオフィスデザインとは。ヴィトラのCEOノラ・フェルバウム、CDO(チーフデザインオフィサー)であるクリスチャン・グロッセン・ラスムッセンなどが登壇し、ヴィトラの新しいオフィスコンセプト「クラブ オフィス」を紹介します。

登壇者: Christian Grosen Rasmussen, Nora Fehlbaum, Pirjo Kiefer, Tim Reusch

21:00 - 22:00Material matters - 素材への影響

素材選びはデザインの核であるといっても過言ではありません。環境への意識が高まるにつれ、オブジェやインテリアをデザインする際に選ぶ素材の種類が変わってきています。デザインは責任ある生産、持続可能な消費=サステイナブルに貢献できるのか、また、これまでとは別の方法を開発、発展、生産、消費に取り組み、次世代の利益を守ることができるのか。このセッションでは、環境に優しい未来を形成する具体例をともに見ていきます。Atelier Lumaのクリエイティブディレクター ヤン・ボーレンをモデレーターとして迎え、ヴィトラのチーフデザインオフィサー クリスチャン・グロッセン・ラスムッセン、インダストリアルデザイナー コンスタンチン・グルチッチ、Faber Futuresの創設者ナツァイ・オードリー・キエザと議論します。

登壇者: Christian Grosen Rasmussen, Jan Boelen, Konstantin Grcic, Natsai Audrey Chieza

22:00 - 23:00A history of the impact of crises on interiors – 危機によるインテリアへの影響の歴史

このセッションでは、過去にあった何らかの歴史的な危機によるインテリアへの影響について話します。人生を変えるような出来事が起きた際、インテリアデザインにどのような影響があったのか、その歴史を振り返ります。建築史家でありPrinceton University教授を務める ベアトリス・コロミナは、結核の流行が建築や空間にどのような影響を与え、モダン ムーブメントの源流となったのか、彼女の研究を発表します。ミニマリズムを専門とする美術・デザイン評論家 カイル・チャイカは、COVID-19の危機が建築にどのような影響を与えたのか、またこの分野の第一線で活躍する多くの人の意見を紹介します。

登壇者: Beatriz Colomina, Götz Rehn, Kyle Chayka, Mateo Kries

23:00 - 23:30The cantilever chair: a historical review & world premiere of a new design by Jasper Morrison – キャンチレバーチェア:歴史的な考察

ヴィトラ名誉会長 ロルフ・フェルバウムとヴィトラデザインミュージアムのディレクターマテオ・クリースが、キャンチレバーチェアの歴史を振り返り、どのような可能性を秘めているかを語ります。

登壇者: Mateo Kries, Rolf Fehlbaum

23:30 - 24:00Aesthetics after 2020? – これからの美の概念とは?

2020年における社会、環境の変化は、これまでの美意識を変えるのか。Vitra Summitの登壇者が、この質問に回答します。

10月23日(金) おすすめのプログラム

16:30 - 18:00New dynamics in the home – ダイナミックに使える、新しい住まい

COVID-19によるパンデミックにより、長時間自宅で過ごすことを余儀なくされ、住環境に求めるものが激変し、再考する機会となったのではないでしょうか?このセッションでは、これまで以上に多くの人が自宅で仕事をするようになった今、多目的に使える住まいの必要性について議論します。これはホームオフィスが増えたことだけが理由ではなく、テクノロジーの進化や家族構成の変化も背景にあることも考慮すべきなのです。モデレーターとしてヴィトラデザインミュージアムのディレクター マテオ・クリース務め、Studioilseの創設者 イルゼ・クロフォード、Design Miamiのキュレーションディレクターである アリック・チェン、Googleのハードウェア部門の副社長 アイビー・ロスを迎え議論します。

登壇者: Aric Chen, Ilse Crawford, Ivy Ross, Mateo Kries

チケットが発行されるまで

専用ページからお申し込み後、ヴィトラから確認メールが届きます。

確認メール

ヴィトラからのメール配信を許可するために「SIGN UP」ボタンをクリックしてください。追って、Vitra Summitのオンラインチケットのご案内が届きます。

オンラインチケットお申込み

「Get your free ticket」ボタンをクリックしてください。

ログイン

下記項目を入力後「Create Account」ボタンをクリックしてください。

Step 1 チケット発行

こちらでは、チケットをお申込みいただけます。 ボックス内のQuantity「1」を選択し、右側の「Continue」ボタンをクリックしてください。

Step 2 プログラム選択

こちらでは、ご希望のプログラムをお申込みいただけます。
「SIGN UP TO ALL SESSIONS」ボタンをクリックすると、全てのプログラムを一括でご登録いただけます。「CONTINUE」ボタンをクリックしてお進みください。
個別のプログラムを選ぶ場合は、日付の左側にある矢印をクリックし、各プログラムの右側にある「SIGN UP」ボタンをクリックし、「CONTINUE」ボタンをクリックしてお進みください。

Step 3 登録完了

「CONFIRM ORDER」ボタンをクリックしてください。まもなく登録メールアドレス宛に、ご登録完了をお知らせするメールが届きます。

ご登録完了メール

「GO TO THE ONLINE SESSIONS」ボタンからVitra Summit のサイトにログインしていただくと、ご登録されたチケットの内容をご確認いただけます。Vitra Summit当日、各プログラムには開始15分前から参加できます。「GO TO THE ONLINE SESSIONS」ボタンからVitra Summitのサイトにログインし、各プログラムの「Join」ボタンをクリックしてご参加ください。

カレンダー登録

お申込みいただいたプログラムの右側にあるカレンダーマーク をクリックすると、icsファイルがダウンロードされます。icsファイルは、Outlook、Google カレンダー等の電子メールでのカレンダー登録をサポートします。プログラム開始前に「Log in here」から、Vitra Summit用のサイトにログインし、各プログラムの「Join」ボタンをクリックしてご参加ください。